• 物流機器メーカー

22/04/14

ドコマップ、ドコマッププラスに勤怠管理情報入力機能を追加

ドコマップジャパン(本社・東京、浦嶋一裕社長)は4月、運行状況記録アプリケーション「docomap PLUS」に新機能「FreeID」を追加した。専用のGPS(全地球測位システム)端末を導入せずに同アプリが使える新サービス。庫内作業員などの勤怠管理が行える。
ドコマッププラスは車両動態管理システムと連動してリアルタイムで運転手の運行状況を記録できるが、これまでは車両に専用端末を取り付けることが必要だった。今回の新機能は「倉庫作業員の日報作成も、モバイル端末で簡単に行いたい」というユーザーの要望を受けて開発。車両に乗車しない倉庫作業員や事務所内勤者のほか、レンタカーを使う営業職などでも手動で作業状況を入力するなどして、ドコマッププラスの機能を活用できるようになった。
同アプリの主な機能は出勤簿の自動作成、運行日報の作成、月間労働実績表の作成、メッセンジャー機能など。フリーIDはドコマッププラスにログイン後、「Free」を選択して利用する。IDは1件あたり月額330円(税込)。