• 物流企業

22/04/05

札樽、「DX認定事業者」の認定を取得

 札樽自動車運輸(本社・札幌市、上野聖二社長)は1日、経済産業省の「DX認定事業者」の認定を取得した。北海道のバス・タクシーを含む運輸企業では初。
 札樽は昨年12月、DX戦略を策定。基幹システムを含め抜本的な見直しを行い、持続可能なシステムを構築することや、データセンターを活用したBCP(事業継続計画)対応、デジタルを活用した業務プロセスやサービスの変革を行うことを示した。今回の認定は、これらの取り組みが認められたもの。
 DX認定事業者は、経産省が企業の情報化を後押しする精度。認定は、「DX推進の準備が整っている」企業に対して行われる。